氷割りに「アイスピッケル」

fukinotou

春も近いというのに、
ここにきてこの地方の春はとんでもなく足踏み状態。
先週の中ころは毎朝、雪かきしていました。

先月の暴風雪のときに傷めたらしい首と肩は
まだ腫れて痛みもあって、
それとは別件らしい発熱も続いてはいるけれど、
雪かきもしないとならないし、
季節柄、氷割りもしないとならないし・・・。

ということで、いつものようにつるはしと氷割り棒で
氷をがんがんやってました。

スポンサーリンク

たまたまお隣の奥様が出てきたので、一緒に歩道の氷割り♪

熱があるせいか、いつもにもましてえらくしんどい。
汗を拭きながらふと見ると、お隣さんは結構、楽に氷をパカパカ割っている。
おまけに静かだし・・・。

お隣さんが使っているのは、途中から曲がっている雪割り棒みたいな道具。

あまりにもらくらく氷を割っているので、ちょっと使わせてもらいました。
そしたら、これが本当に楽に氷がはがれて割れてきます。

つるはしのように振りかぶらなくていいし、
割れた氷も飛んできません。
氷割り棒のようにカンカンといううるさい音もないし、
ずっと効率よく割れてきます。

あの苦労はなんだったの・・・と思うくらいの違いでした。

数年前に、少し離れたスーパーで見かけて買ったそうで、
「アイスピック」と書かれたシールが張ってありました。

これはもう、何とかして手に入れたいと思って、
さっさと氷割りを済ませて、すぐにネットで調べました。

するとこの商品、アマゾンでも楽天でも取り扱いがあって、
アマゾンの口コミなどはすべて☆5の高評価。
確かにうなづけます。

氷割りが楽になれば、ほかの家事もはかどるし、
疲れたからレトルト~なんてことも減るかもしれません。
それに早く身体を治さなきゃ(汗)

時期的にはもう春なんだけれど、
そんな風に思って迷わずオーダーしました。
家の周りはまだまだ、雪も氷もいっぱいあるので(T^T)

 

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ