「大掃除」は小掃除で済まそう! レンジフード編

日本の伝統?になっている年末の大掃除。

おうちをきれいにして歳神様をお迎えする・・・
のを否定するわけじゃないですが、
この時期に集中的にお掃除をするのはあんまりにも効率がよくない。

そうは思いませんか?

厄介なレンジフード

私が毎年、一番時間がかかっていたのはレンジフード。

場所も高くて、背の低い私にはなかなかつらい場所だし、
油汚れはとてもガンコ。

レンジフードの外側の汚れはもちろんですが、
レンジフードフィルターの網の目にしっかりへばりついている
油とほこりが混ざったような汚れ、
内側の溝にたまっている油のカタマリや
ドラムにこびりついている油汚れ。

歯ブラシ、重曹+食器用洗剤、熱湯でもなかなかすっきり落ちません。

時間も労力もものすごくかかる上に
真冬日が当たり前のこの時期には汚れはさらに落ちにくい。

何でこの時期にこんなことをせにゃならんのかといつも思ってきました。

スポンサーリンク

レンジフードが心の重しだった

大掃除の時期がどうしてこんなに憂鬱なのかと思って、
よ~く考えてみると、私の場合はレンジフードでした。

renjifu-do.jpg

大部分の労力と時間とがどうしてもレンジフードに集中してしまうのです。
しかもこの時期は大雪が降ることが多く、
雪かき、家事、大掃除、お風呂、雪かき・・・・
を1日に何度も繰り返すことが珍しくありません。

本当に身体だけでなく、心もヘトヘトになります。
数年前の交通事故(信号停車中に追突されて玉突きになりました)以来、
体調も崩れがちで、その時ダメージを受けた腰や首の痛みがぶり返すのもしばしばです。

そんなこともあって、特にこの時期にかかる身体の負担を軽くしたいと思って、
去年の暮れから若干の投資をして、よさげなものを調達してみました。

レンジフードの掃除を楽にしたアイテム

私が実際に使ってみた中でよかったと思うアイテムは以下の3つです。

1.重曹スプレー
2.レンジフードの溝汚れません
3.ベラスコートのレンジフィルター

重曹スプレー

特に解説は要らないと思います。
主にレンジフードの外側、内側を拭くときに使います。
油汚れがすっきり落ちるので、私には必須のアイテム。

粉の重曹を溶かしてもいいですが、
重曹を熱めのお湯で溶かして、冷ましてからスプレーボトルに入れる手間とか、
溶けにムラがあったときにスプレーボトルが目詰まりを起こすので、
ただでさえ労力のかかるレンジフードの掃除の時だけは
贅沢をして使い勝手がいい市販の重曹スプレーを使っています。

レンジフードの溝 汚れません

これ、そのまま商品名です。
深型レンジフードの内側に溝があるタイプに使用可能です。

レンジフードの内側の溝に難燃性のポリエステルでできている厚みのあるテープを差し込んで
同梱されているアルミテープで取り付けるだけです。
汚れてきたら捨てて、新しい物と交換すればOKです。
(3ヶ月ごとの交換が目安)

これでレンジフードの内側の掃除にかかる時間と労力はずいぶんと減りました。

一番最初に取り付ける時には、しっかりきれいにしなくてはなりませんが、
あとはテープの交換のみで済みます。

(アマゾンでは取り扱いがなく、
二層で手袋のついた別の商品を扱っています。)

 
 

 
 

ベラスコートのレンジフィルター

ベラスコートのレンジフィルターは以前の記事にもあるので、
どういうものかはそちらを見ていただけたらと思います。

フィルター自体がとても薄いので、
ドラムの油汚れが心配という声もあったので、
不織布のフィルターをこれまで通りに上にかぶせて使っていました。
(がドラムは結構汚れていました)

水だけで油汚れが落ちるというフィルターですが、
水だけで汚れがさらさら落ちるのとは少し感じが違いました。
中性洗剤を少量つけて軽くこすれば十分にきれいになるという感じです。

ベラスコートのレンジフィルターを使う前も
不織布のフィルターを併用していましたが、
レンジフィルターの汚れはかなりなもので、
二枚で(30cm×2)1時間かけても、なかなかきれいになりませんでした。

そう思えば、ベラスコートのレンジフィルターは十数分で十分にきれいになりますから、
安くはありませんが、買って正解だったと思えます。

ベラスコートのレンジフィルターには伸縮タイプと固定タイプがありますが、
口コミでは伸縮タイプはフィルターの間に隙間ができて
油汚れが心配という声がありました。

楽天でも多くの店舗が扱っているのは<伸縮式>で、
固定式のは一件だけでした。
(この一件、オーダーも受けています
アマゾンでは固定タイプフィルターの扱いは無いようです。)

生協でも取り扱っているようなので、
組合員さんだと、そちらから取り寄せるのがよいかもしれません。
「くらしと生協」のこちらのページにあります

レンジフィルターにかかる時間と労力がほとんど無くなったので、
その分をドラムの掃除に当てました。

それでも気持ちにも体力的にもまだまだ余力があったので、
他の部分の大掃除も前倒しで終了(^^)v

身体も気持ちもとても楽なので、他の家事にも前向きに取りかかれます。
今年以降は、こんな感じで大掃除もすむのかと思うと
ものすごく気が楽です。

こうした出費を贅沢と思うか、投資と思うかは人それぞれですが
私自身はこのスタイルにしてよかったな~と思っています。

   

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ