きんぴらごぼうで春巻き

家族からの夕食の希望が<中華風>だったので、
子どもの好きな春巻きも入れてあげようと材料を仕入れにスーパーへ。

円安のせいでアメリカ産の豚肉は、店頭に並ぶ頻度がめっきり減りました。
安い合い挽き肉ですら、この数年で100g98円→138円に高騰してます。

私の知り合いは春巻きにもやしや薄焼き卵を刻んでかさ増しするのだけれど、
もう一品がもやしを使う料理なので、どうしようかと思って思い出したのが、
生協の配達用のカタログに載っていたメニューでした。
韓国風チンジャオルースもどきに炒めたジャガイモを加えて具にした
揚げ焼き春巻き。

でも、他のメニューとの組み合わせを考えると、味がしつこく感じそうだし、
手も抜きたかったので、豚挽肉少量を薄味の中華あんかけにした中に
市販のきんぴらごぼうと戻した春雨を刻んだものを投入して
具材にしてみることにしました。

思いの外きんぴらの味がしっかりしているので、
ちゃんとご飯のおかずになる春巻きになりました。
和風素材もこんな風にすれば中華に化ける♪
作って楽しいやっつけ料理?でした。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ