感動したトウモロコシのゆで方

ゆできびを作るのは、もう楽勝♪

トウモロコシが出回るころになると、
去年までは嬉しくもあり、憂鬱でもありました。

子どもたちも私もトウモロコシは好きだけれど、
ゆでるのが暑いし、手間だから。(主婦、失格です・・・(^^;))

でも、今年は全然楽勝でゆでまくっています。
全部、このレシピのおかげです。

toukibi

 

 

 

 

 

Cpicon 水コップ一杯3分トウモロコシ完璧なゆで方 by gyogyoum

スポンサーリンク

手間、水、ガス代、お塩まで格段に削減♪

このレシピの素敵なところは 手間も水もガス代も(IHの人は電気)お塩も、
従来のやり方よりも ずっと少なくて済むこと。

今までのアレは一体何だったんだろう・・・。
そう思ってしまうくらいです。

塩加減やゆで加減に気を遣い、 夏の暑い頃に、さらに暑い思いをして、
汗を垂らしながらガス台の前にいると、
ゆであがったトウモロコシへの気持ちも
少しの悲しみと疲労感とが混じって、100%楽しめなかったり、
ほんのちょっとは美味しい♪とかいって欲しい!
のような気持ちもたまにムクッとこみ上げたりもします。

夏は他にもそうめんや冷や麦、冷やしラーメンなんていう、
ガスを使って、ゆでるメニューが幅をきかせます。

家族に冷たい物を食べさせるのに、
暑い思いをしているお料理担当がいるわけです。

ただ、麺類は「ゆで時間<何分>」と明記されているので、
精神的なストレスのほうはそれほどでもありません。
そして、今年からはトウモロコシもストレスフリーとなりました。

ダメダメ主婦としては本当に感動もののレシピでした。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ