なんちゃってかに玉=もやし・ツナマヨ玉

最近は本当に物価が高くって、やってられません。

やり繰り下手なダメ主婦の私などは、
買い物が辛くて仕方ありません。

すごい勢いでお金が減っていくんですもの…
そんな主婦の強い味方の筆頭はやはり<もやし>

ということで、お腹が膨らんで、ヘルシーで、オイシ-料理は
何かできないものかと食糧棚を見ていて思いついたもの。それがかに玉
kanitama.-upjpg

じゃなくって<もやし・ツナマヨ玉>

私、お料理、上手くないのです。
だから、それほどおいしくないかなと思って、
写真を撮らないまま、食べてみて、
でも、意外においしい♪家族の評判もいい♪
全員、完食。
じゃ、思い切ってブログ記事しちゃえ~

ということで画像がありません。

作ったら、今度は画像をUPします。

 

もやし・ツナマヨ玉 の材料

もやし 一袋
ツナ缶 一つ(できればオイル無添加のほうがヘルシー)
たまご 3個

調味料として
マヨネーズ、塩コショウ、中華味の調味料、ごま油、
※甘酢あん

作り方

1 もやしは洗って水けをきる(ひげ根を取ると食感がいいです)
2 ツナ缶の水分を切って マヨネーズ小さじ1 を混ぜる
3 卵をボールに割りいれてマヨネーズ大さじ1 を混ぜておく

4 フライパンにごま油少々を入れ、もやしとツナを手早く炒める
5 4に塩コショウ、中華味の調味料を少々加える
6  もやしに火が通ったら、マヨネーズ入り卵を絡めるように加える
7  下の面が固まって来たら火を弱め、蓋をして軽く蒸し焼きにする
8  皿に7を盛り、空いたフライパンで甘酢あんを作ってかける

※甘酢あんはミツカンの「酢豚」の粉を使ったり、
すし酢にしょうゆ、砂糖、を混ぜて
好みの味にして片栗粉を加えて作っています。
…手抜きです(^^;)

もやしは手早くシャッキリ感を残すのがOK。
うちの家族はマヨラーが多いのですが、
マヨネーズの風味ともやしのシャキシャキ感が好評のひと品でした。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ