priori4を買う

priori4

 

最近、いろいろとショックなことが続きます。
加えて、周りのものが、どんどん壊れたり、故障したりします。

そのうちのひとつがスマホ・・・。

なんか調子悪いな~と思いながら使っていました。
そのうちにだんだんと
SDカードのメモリが少なくなってきて、
いろいろ削除してみました。

スポンサーリンク

でも、やっぱり心許なくて、SDカードを変えようと思い立ち
マウントがあるのを知らないままにいじっていたら、こんな画面が・・・ ↓

 

priori2-3

どこからどう見ても中国語・・・?
少なくても日本語じゃぁないよね。

なんでだろ??
国産とかって話をメーカーのHPで見て、買ったんだけど。
でも、「国産」の定義って、なんなんだろ?

もう、「ハテナ?」がいっぱいです。

とにかくバッテリーを外して、少し待って、
電源を入れるけど、戻らない。

もう一度、同じ操作をしてみるけど、
戻らない。

 

Amazonで出品している関係で、
連絡先はスマホにいれたスマートークにしているので、
万が一、連絡が来たときのことが心配で、
ご近所のお店にケータイを買いに行きました。

家電屋さんのお兄さんに、いじくっていて壊したことを話すと
「バッテリー抜いてから、また戻して電源入れてみました?」
と聞かれたので、
2度やってもダメだったと話して、
持って行ったスマホを渡しました。

お兄さんがやってみると・・・
スマホ、復活!

でも、この先のことが不安だったので、
新しくスマホを買いました。

買ったのはまた「FREETEL」で
壊してしまったpriori2の後継機にあたる「priori4」。

 

同じFREETELだから、あの中国語が気になるのですが、
(もしかしたら、国産ではないのかも~)
口コミも悪くないし、 何より安い。

特記事項としてはバッテリーの持ちがものすごくいいらしい。
現在のpriori2もひどく悪くはないけれど
充電器の携帯は必須です。

さて、SIMを入れ替えようとしてわかったのが
「priori4」はSIMカードのサイズがmicro SIMだったこと。

「priori2」は標準SIMのため
カードサイズを変更しないと使えません(ーー;)

手数料などは3000円。

MVNOに依頼すると、数日、スマホを使えないので、
仕方なく、SIMパンチという、
SIMカードをカッティングする道具をオーダーしました。

(私がつかっているのは「BIG SIM」なので、
ビッグカメラにいけば即日発行してくれると
利用しているMVNOのHPには書いていますが、
ビッグカメラのHPではMVNOから申し込めと書いてあり、
さすがに心配。)

ということで、おそるおそる「priori2」を使いながら
SIMパンチの到着を待っているところです。

めでたく標準SIMをmicro SIMにできて、
「priori4」に認識されたら
SIMパンチについてUPしたいと思います。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ