クリスマス寒波でヘトヘト

日本中が寒かった数日もあったので、わかる人はわかると思うんですが、
先週は毎日、雪かきで身体中筋肉痛。

この数年、オホーツク海で低気圧が急速に発達して
台風並みの勢力になるのでほんとに困るし、
なくなられた方たちもいて、
雪を見ても、最近は白い悪魔としか思えません。

今回の爆弾低気圧は途中でみぞれ交じりの雨を降らせて、
それが凍ってツルハシも導入したせいで
ほんとにヘトヘトです。

青森の方などはものすごく雪が積もっているらしいので、
こんな程度でヘトヘトなんていうのも、恥ずかしい気もするんですが、
足を故障している身にはつらい雪かきです。

14日の選挙前にも結構、雪が降ったんですが
選挙活動より、みんなで雪かき手伝ってよぉおおおという気持ちでした。

むか~し、むかしは治山とか治水とかいうのは
マツリゴトをする人間にとって欠かせない視点。
雪も何とかしてくださいと思うこの頃です。

とくに最近の除雪車は人力できれいにした後でやってくるとか、
さっさときたけれど、なでていくよな除雪で
結局、道が運転が危ないくらいのガタガタで
いったい何のために来たのかハテナ?な感じ。

どうしたら、市民に役に立つ形で、
コストも大きくならない除雪ができるんでしょうね。

せめて路肩に排雪溝のようなものができていたら、
ほんとに助かる気もするんですが。
かき分け除雪で作られる雪山の処理もずいぶん楽になるし。
雪山がないか、小さければ、見通しが悪いための事故も減るでしょうし。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ