シバレル朝に! 凍結防止フロントガラスカバー

windshield

昨年、下半期に買った中で、本当によかったと思うもののひとつ。

車のフロントに取り付けるアルミカバーです。

シバレル朝には車のフロントの外(しばしば内)側がバリバリに凍っていて、
それを取り除くのに結構、時間がかかる…ってありますよね。
それを、エライ寒い中でやらないといけない。

ツルツル路面で渋滞が予測されてるときは
少しでも早く出たいのに…。

先にエンジンをかけておくのは、常套手段だけれど、
それでも間に合わないときだって、まれにあります。 

スポンサーリンク

主人が出かける前に、(あくまでも時間が許せば…(^^;))
バリバリになったフロントガラスの霜や氷を取るのですが、
ホームセンターで売っている、霜取り用のスクレーパーでは
実はなかなかとりきれません。

主人も大変そうだし、何とかなったらいいのにな~と思って、
買ったフロントカバーでした。

ただ、<物>はうす~いアルミのカバー。
とっても頼りなげで、

これでホントに凍結防止ができるのかっ!

って感じでした。

とにかく、使ってはみましたが、
今期はかなりの暖冬なので、
先月は氷点下とはいえ、それほど寒くもなく、
凍らなくても当たり前に思えました。

そして、やっぱりきた、
先週からのなかなかの冷え込み。

さて、アルミカバーをしたフロントは
霜も氷もついていませんでした。

うっかりカバーをし忘れた日が2日ありましたが、
その翌朝は 、もう、バリバリのフロントガラスがそこにありました。

今まで気がつかなかっただけで、効果があったことが
ようやくわかりました。

 

 

買った当初は、ちょっと馬鹿にしていたのですが、
実際に使ってみて、
冬の朝に、フロントガラスのシバレに悩んでいる人には
なかなかよい商品だと感じました。

それほどには高い物ではないですし。

黄砂や花粉がつくのをカバーしたり、
夏にはサンシェードに使える兼用タイプもあるので、
気になった人は、ライフ・スタイルに合いそうなものを
いろいろ探されるといいと思います。

ただ、その際は
フロントガラスの大きさを確認するのを、お忘れなく♪

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ