この夏、「yukiyuki]が大活躍でした

yukiyuki

 

今年の夏は、妙な暑さと湿気に家族全員がやられました。

そんな私たちの贅沢な楽しみは

シェ~ホワピン(雪花冰)もどき♪

なんでこんな贅沢ネタが節約カテゴリーに入っているのかって
いぶかしく思っている人もきっといらっしゃいますよね。

当然です。

だって、今、書いてる当の本人も節約ブログで扱えるネタだって、
何ヶ月か前までは思ってませんでしたから・・・。

スポンサーリンク

 

始まりは、去年、ミスタードーナッツで子どもと食べた、
「コットンスノーキャンディ」というスイーツでした。

misudo

それがとっても美味しくて・・・。
でも、お値段はちょっとお高くって・・・。

 

なんか似たものはないかなぁ~と思いつつ、
そういえば、NHKの「大人の基礎英語」で
「マンゴーかき氷」っていう似たような台湾スイーツが出てたなぁと思い出し、
ググってみたら、
ふわふわのミルク味のかき氷は「雪花冰(シェ~ホワピン)」と判明。

さらにググって見つけたのが「yukiyuki」というかき氷機でした。

 

ちょっと迷ったけれど、これがあれば何度でも
リーズナブルに「雪花冰」もどきが食べられる~と思って買いました。

ただ、夏の終わりに買ったので、あまり活躍できずに休眠。

でも、今年は2週間ほど、ほぼ毎日、大活躍。

そして、「雪花冰」もどきを出すたびに家族からは歓声が・・・(笑)

最初は材料の
牛乳と練乳とマンゴーソースの費用が激高~い
と思ったけれど、
いつもの夏と比べれば、アイスやスイーツの購入頻度は激減。
よく作っていたゼリーや牛乳かんの頻度も下がり、
(体調も悪くって作れなかったのもあり)
パパさんのおやつの消費量まで減りました。
(パパさんはアイスやスナックが大好き)

「雪花冰」もどきをだしてた間のおやつ代は結果的には半減♪してました。
ちょっと意外な結果でした。

ただ、これまでたまに思っていたことがあるんです。
安くって、いつでも買えるものを、
満足できないけれど食べていて、
満足できないから、いくつも食べてる・・・っていう現象が
ないわけではなかったよなぁ~って。

なんにでも当てはまるわけじゃないけど、
手の届くもので、ホントにほしいものを、少量手にすることは
ちょっとした、よい変化をもたらすこともあるのかも。

とにかく節約!というのも大事だけれど、
ごくごくたまにはそんな考え方も大切なのかもしれません。
というわけで、ちょっと、反省してます(^^A;)

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ