格安SIMにする3 ~調べる

携帯の通信料を安くしようと思って最初にしたのは、
ネット上の広告を手がかりにしながら、
各社のプランをまずは大雑把に見まくることでした。

CMや広告で「格安SIM」という言葉はちょくちょく耳にしていましたが、
あまり関心がなくて「SIM」や「LTE」も何のことか知らなかったので・・・。

プランの特徴を理解する

いろんな事業者のいろんなプランがあって、最初はちんぷんかんぷん。
でも、見比べているうちにおよそのことがわかってきました。

機能の違い

これには3種類

データ専用 タブレット、モバイル、ルーター向き
ガラケーとの二台持ちに適
SMS付き SMSが使える
LINE認証に使える
音声通話対応 通話機能があるスマホ向け
番号ポータビリティで番号を引き継げる

 

通信容量・速度の制限

日次タイプ 1日ごとの(会社によっては3日ごとなど)容量制限
使い切った後は低速になるが、翌日には解除される
月次タイプ 月ごとに容量が制限される
利用の仕方に波のある人向け
速度制限タイプ 速度を低速に抑える代わりに利用できるデータ量が大きい
※プリペイドタイプ 一定期間、一定量で使える買い切りタイプ
お試し用に向く
(追加料金の支払いで継続利用)

 

その他のオプション

・Wi-Fiが利用できるタイプ
・使い残した容量を繰り越せるタイプ
・容量が不足したら容量の買い増しができる タイプ

 

これらを踏まえて

私はガラケーとの二台持ちにするので、
各社のデータ通信専用プランを比較してみることにしました。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ