格安SIM時の中古スマホ選び、ここに注意

以前に格安SIMについて5回にわたってUPしました。

4月の半ばにいろんなメールの移行を済ませて、
後は離れている両親から毎日送られてくる「無事だよメール」の移行が済めば
すっかりOK状態です。

私が今、利用しているのは
IIJmio データ通信専用SIM 3GB 900円

というプランです。

このひと月半の<通信>の部分については全く不具合もなく、
使い切れなかったクーポンも加算されていて、
まずはよかったと一安心しているところです。

格安SIMにした理由は ガラケー利用料が高いから でした。
高いときで7000円台。
平均はというと安くなった先月分を入れて、6010円。
ドコモ

 

 

 

 

 

 

今月は今ドコモ2のところ 3373円

見てほしいのが、内訳です

基本使用料 1500円
パケット定額料 762円(うち通信料372円)
付加機能 862円
(イマドコサーチ、i-モード、ケータイ補償お届けサービス、
ユニバーサルサービス)
消費税 249円

計3373円
通話は 「ファミリー割引」と繰り越し分2000円が無料なので、
緊急事態がなければ、4000円にもならない見通し。
両親の「お元気メール」をスマホで受信できるようにすれば
(二人分のメールが毎日、たまに複数回やってくる)
ガラケー料金は2500円/月程度で済むかもしれません。

元々の平均は6000円以上ですから、
SIM料金900円を入れても、2500円/月以上の節約になります。

ここまでは、いい感じなんですが、今、少し困っていることがあります。
それは、中古スマホのメモリ量。

 

 

 

ここから先は
「格安SIMを中古スマホで申し込む人のための内容」
になります。

私はお金をかけたくなくって、使わなくなったスマホを
主人からもらって格安SIMにしました。

ソニーの SO-02Cという機種です。

一番最初にスマホをいじってびっくり。
家のWi-Fiに接続したのに(光回線)反応が悪い。
調べてみたら、使えるメモリがやたら少ないのです。

必死で、できる限りのアプリケーションを削除しました。
でも、最初から強制的に入れられているアプリケーションは削除できない。
その削除できないアプリがやたら多くて、使うメモリも大きいです。

このことについてはいろいろな方が悩んでいるらしく、
SO-02のメモリ不足についての質問があったり、
メモリ確保についての工夫を書いたページがあったりします。

私もキャッシュやデーターはどんどん削除してますが、ホントに手間。

主婦としてはありがたいクーポンのメール配信も
昨今はどんどんアプリ化してしまって、なおさら悔しい状況にあります。

今はまだ様子見だけれど、
あんまり不便さを感じ始めたら中古のアンドロイド、
買ってしまおうかなと思い始めています。
(契約はSIMカードだから、入れ替えはOKですよね、多分)

中古スマホで、ガラケーから格安SIMにスマホデビューを考えている人は
スマホに詳しい人に、使おうとしているスマホのスペックを見てもらってから
申し込んだ方がよいと思います。

でないと、私みたいに悔しい気持ちが残っちゃうこともありますから(涙)

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ