ダイエットから節約生活?

ここひと月ちょっとの間、ゆるゆるダイエットをしています。

それなりやってはいるつもりです。
でも、減った体重は3.5kg  ( ̄□ ̄;)ショック

ただ、予想していなかった嬉しい効果がありました。
それは・・・

weight1.jpg

私じゃなくて、家計がスリムになっていたのでしたっ (≧∇≦ )
ご褒美にスイーツでも買い込みたくなる気分を抑えて、考えてみました。

食費が増えるはずが食費減のわけ

今回、やっているのは「糖質ちょいオフダイエット」。
(この数日は がちんこでケトジェニックダイエットのようになっちゃっています)

糖質制限関係のダイエットは、どちらかというと食べるダイエット。
ある程度のカロリーを糖質以外で賄うため、結構、お金がかかるのです。

最初の一週間は主食抜き、おやつ抜き、デザート抜きをしてました。
体重が減らないので、主婦のお財布に嬉しい、厚揚げ、豆腐を中心に
タンパク源を増やしました。

また、穀物からの食物繊維がほぼ取れないので
サプリメントを買って補っています。

だから、普段の食生活よりも、ちょこまかと買い込んではいるのですが、
なぜか、節約になっている?

考えてみるとこの生活は
・スイーツ、デザートは基本は食べられない。
・大好きな菓子パンはもってのほか。
・水とお茶以外の清涼飲料水、禁止。
・ラーメン屋、回転寿司、宅配ピザ、厳禁
・家族までとばっちりを受けて外食減。

たったこれだけのことだし、
家族の食事は何も変えていないのに、
平均すると一週間あたり3000円ほどスリムになりました。

ゆるゆるダイエットでみえたもの

糖質制限で食べ物を買い込んでいるのに、食費がスリムになっているのは
本当に以外なことでした。

スーパーにある食べ物の多くは糖質が多くて、
肉、魚、葉物野菜、大豆製品、チーズ以外に買える物がないということもありますが、
買い物の中身を振り返ってみると、甘いものの購入は圧倒的に減っている気がします。

菓子パンとかチルドのスイーツは特に・・・。

考えすぎかもしれないけれど、もしかしたら、
おつまみや菓子パン、ちょっとしたスーパーのスイーツも家族のために買ってたけれど、
<私のために>買っていたのじゃないかという気がしています

それが100%ではないけれど、
自分が食べたいから、家族にも買っていたのじゃないか・・・のような。

身体のためによいもの、お財布にも優しいもの、
そして、たまには家族の心によいものをきちんと考えて買えば、
食費は今回くらいまで抑えられるんじゃないかなと思っています。

糖質ちょいオフから見えてきたのは、
やっぱり、ここの主婦はまだまだ相当ゆるいということでした(恥)

お財布がこれまでよりはもう少しスリムになる可能性も見えてきたので、
今度こそ自分の身体もスリム化したいと思います。

号数が小さければ、洋服にかかるコストもスリムになりますから♪


   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ