家計簿アプリ「レシーピ!」はこんな感じ

(2016/01/16   「レシーピ」不具合?のため追記しました)

 

前記事で紹介した無料の家計簿アプリ「レシーピ!」

画像で見てもらうのが一番と思うのでUPしてみました。

 

前日のレシートを写してみました。

レシート

では、アプリを起動させてレシートを読み取ると

レシーピ!

なんか心もとないんですが、
OKを押して次の画面を開くと

r3

こんなんなってます♪

店名まできちんと読み込んでいますが、
品目に若干読み取り違いとモレがありました。
もやしを追加して、合計金額を修正しました。

 

即日で入力すると、そのままで<その日>になりますし、
日付の変更もできます。
だから、数日後とのまとめ入力も何の問題もありません。

「?」は<食費>とか<医療費>などの項目を入れます。
打ち込まなくっても、選択して、タッチでOKなので、
すぐに済みます。

写すコツがわかるまで、何度か取り直しも必要ですが、
私でもすぐに慣れました。

店名も一度打ち込んでしまえば、基本は読み込みますし、
読み込めなくても、選択してタッチで済みます。

スポンサーリンク

実のところ、
このアプリを入れても、同じくらい時間がかかるのじゃないかと
最初は思っていました。

でも、実際に使ってみると、
レシートの読み取り機能の精度がなかなかですし、
ほかの部分も選択&タッチでOKなので、
慣れるとあっという間に終わります。

今まではレシートとにらめっこして
マーカーで項目分けして、電卓を叩いて、
何度も間違いを繰り返していました。
それよりと比べればアプリの方がずいぶん早く済みます。

それに、<1日1回レシート撮影>、
<レシート撮影10枚ごとにボーナス>などのミッションをクリアすると
楽天ポイントが(微々たるものですが)もらえます♪

撮影したレシートから作れそうなレシピが出てくるのですが、
これを読むのもなかなかおもしろくて、
アプリを使うのが楽しい時間になっています。

これだけの機能で無料というのはすごく嬉しい♪

有料でもいいから、一週間ごとに集計できたり、
PCにデーターをエクスポートできたりできれば
何にもいうことありません。

このアプリにはしばらくお世話になりそうです。

 

★緊急追記 2016/01/16 ★

突然、「レシーピ」の機能の一部が動かなくなりました。
過去のレシートを見たり、修正したり、追加したりする機能です。

やむなく評判のよい無料アプリ「ReceRecoレシレコ)」を入れてみました。
レシートの読み取りの精度は「レシーピ」とはさほど変わりなく、
支出項目の変更や追加ができないのが、私には不自由でした。

現在、やはり無料アプリのZaimを試しています。

レシートの読み取り精度は上記2つのアプリよりもよいかもしれません。
しばらく経ちましたら、使い勝手についてUPしたいと思います。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ