電力比較サイトでの診断

今年の4月から、家庭などに向けた電力小売りが全面自由化になる
ということで、ちょっとずつ情報を集めています。

今一度、現状を知ろうということで、
電力比較サイト「エネチェンジ」で診断をしてみました。

その結果がこちら・・・

ele-sindan

 

これまで節電をがんばってきたけれど、もっと安くできそうです。


スポンサーリンク

 

節電から節約へのシフトも考える

これまではとにかく 節電 ということで、
消費電力量を減らすことに力を入れてきました。

もちろん、その努力をもっとしていかないとと思います。
同時に考え方を変えて、節約 も考えないとと思いました。

今回の診断では夜間時間帯の電気料金が下がるプランにすれば、
年間7500円くらいが節約できるかもしれないということでした。

一方で、基本の契約アンペアを下げるという手もありますが、
電力会社のシュミレーションで、各月を計算してみると
昨年では6566円の節約になります。

これはなかなかいい勝負。

ピーク時を高く、夜間時間帯を安く設定するタイムプランは、
子どもたちがこれから行く先を決める、今の段階では
ライフスタイルが変わるかもしれず、本当に節約になるかどうか疑問です。

20Aで何とかなるのであれば、それでもよいかと思うのですが、
しょっちゅうブレーカーが落ちるのではと、それも不安。

先に買った電力モニターは瞬間の消費総電力を計測できません。

雪解けの頃には電力会社を決めたいなと
ちょっと焦り気味だったのですが、
市で貸し出している電力モニターで情報を集めてから、
今の電力会社のままプラン変更をするのか(しないのか)、
電力会社を思い切って変えるのか決めてもよいかなと思い直しました。

皆さんは電力のシュミレーション、してみましたか?
電力会社、変えるつもりでいますか?

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ