格安SIMにする4 プランを比較

とにかく安くということで、いろいろ見てきた中から、
安くて評判のよいプランをあげてみました。

 

月額1000円以下で利用できるデータ専用プラン

 

OCN モバイル ONE 110MB/日 コース

月額料金            972円(税込み)
高速通信の容量  110MB/日
制限時の速度     200kbps
容量の追加        540円で当日に限り高速通信が使い放題
その他              期間限定でOCN モバイル ONE専用Wi-Fiスポットの
トライアルサービスをしている →詳細
(2015年9月30日までの予定。プリペイドは対象外
申込時の条件あり)

プランの詳細 >>> OCNモバイルONE

 

IIJmio ミニマムスタートプラン

月額料金            900 円
高速通信の容量  3GB/月
制限時の速度     200kbps
容量の追加        200円/100MB
(店頭でのカードの購入は500MB  1,500円 2GB 3,000円(どちらも非課税))

その他              余ったデータ量の翌月繰り越しができる
                        高速通信のON、OFFが可能。
バースト機能あり
(通信の最初の一定量だけ高速になる
スターターパックを購入すると事務手数料が安く済む

 

プランの詳細 >>>IIJmio

*******************************************************

BICSIMを購入して契約した場合
Wi-Fiスポット「Wi2 300」(ベーシックエリア)が無料→ 詳細
(ビックカメラ限定SIMカード。SIMサービス自体はIIJmioが提供している。)

 

BIGLOBE LTE・3G データSIM  エントリープラン

月額料金            900円
高速通信の容量  2GB(4/17~3GB )
制限時の速度     200kbps
容量の追加         300円/100MB 最大1GB
その他    余ったデータ量の翌月繰り越しができる
1年間、無料でセキュリティソフトが使える
Wi-Fiスポットを追加料金なしで使える。

プランの詳細 >>> BIGLOBE LTE・3G

 

DMM データSIMプラン

月額料金           1GB/660円 2GB/770円 3GB/850円
制限時の速度     200kbps
容量の追加        100MB/200円 500MB/1,000円、1GB/2,000円
その他              余ったデータ量の翌月繰り越しができる
                        バースト機能

プランの詳細 >>> DMM mobile

 

特徴をまとめてみると

安さではDMM mobile が一番です。
使い勝手もそれほど悪くないのかもしれません。
プランも細かいので、自分に合わせて設定できます。

使い勝手もIIJmioとそれほど遜色ないように思うのですが、
実際の声がまだ少なくて、これから目を離せないMVNOだと感じました。

 

プランの比較をしていて、
見やすかった、わかりやすかったと思うのが IIJmio でした。

格安SIMの場合は基本的には自分で設定をしていくので、
その点で不安に感じる人もいると思います。
その点では図を入れたり、説明も詳しくて丁寧でわかりやすいので、
そこの部分のハードルを下げてくれます。

また、使い勝手、通信の状況を考えると
コストパフォーマンスに優れている印象があります。

 

オプションでお得に思ったのは
1年間セキュリティソフトが無料で使えるBIGLOBE。
今後、高速容量も増えるそうなので、
この点では他社との差がなくなった印象があります。

 

高速通信容量を使い切った後の制限が翌日には解除されるOCN
メール、web中心のライトユーザーには便利なように思えます。

*****************************************

すでに新年度から複数の会社で容量が変更され、
各社とも、まだまだ変わっていくような感じがあって、
これからはっきりとした特色が打ち出されていくのかなと思います。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ