京セラ セラミックスライサー

スライサーを使うようになったのは、実は先月からです。

学校の調理実習に必要ということで、子どもに買ったのですが
包丁があるのだからとしまっていた物でした。

氷り割りで右手のマメが数個、派手に破けてしまっていたのですが、
オニオングラタンを作ろうとして、あぁ、そうだと思い出して
キッチンの奥から引っ張り出して使ってみると、これがすごく便利♪

私の持っているのは
京セラのプロテクター付きセラミックスライサー 。
セラミックなので、さびる心配もないです。
切れ味もすごくよいです。
気をつけないと手を切りそうです。

使い捨てのプラスチック手袋をはめて、スライスしましたが、
時間も早いし、傷にも浸みないし、食品も衛生的♪
プロテクターのせいで、最後まできれいにスライスするのは無理ですが、
その分は包丁でスライスしても、何の負担も感じない程度の量です。

本当に意外だったのは、スライス幅が包丁よりも薄いせいか
炒める時間がいつもよりもずっと少なくて<あめ色タマネギ>が
できたこと。
以来、すっかりスライサーのファンになってしまいました。

 

アマゾンのベストセラーにも入っているし、口コミも悪くないし、高くはないし、
やっぱりみんな、これ、便利だなって思っているんだと思います。

これから出てくるサラダ用キャベツに使ったら、
美味しいふわふわのキャベツの千切りを食べられるだろうと
春キャベツが店先に並ぶのを待っているところです。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ