トイレスタンプクリーナー(漂白成分入り)の効果は?

先月、トイレスタンプクリーナーの記事をUPしました。

期待が大きかった分、あら?・・・という感じでしたので、
あの後、漂白成分の入ったトイレスタンプクリーナーを買って、使ってみています。

tc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3週間使ってみて

前回のトイレスタンプクリーナーの香りのチョイス(クリスタルシトラス)が
家族の好みと合わなかったようで、
クレーム?のような感想が聞かれていましたが、
今回はまったくそれはありません。

使っていても、なんの違和感もなく、香りもあまりなく、
あるのか、どうかもあまりわかりません。

刺激臭のひとつでもあるのだろうと覚悟していたのですが、
ほんとに何一つありません。
(香りはホワイティーシトラス)

スタンプしている本人が、スタンプしたのを忘れているくらいです。

**************************************

トイレスタンプクリーナ-(漂白剤無し)との比較

溶け方は漂白成分入りの方がやや早い気がします。

2つあるうちの、使用回数の多いトイレのスタンプは一週間は持ちません。
ただ、トイレの中は比較的きれいに保たれている気がします。

使用頻度の低いトイレのスタンプは一週間、しっかり持ちます。
このトイレは南側にあって、乾きやすいトイレのせいか、
マラゴニー効果?も弱くなってしまうのでしょうか?
やはり黒くて小さい点々とした汚れが便器内につきます。

ただ、こちらも前回のスタンプと比較すれば、
汚れのつき具合はマシになっている気がします。

総合すると・・・

今回、漂白成分入りのトイレスタンプクリーナーを使ってみましたが、
漂白剤なしのものよりは、やはり効果があるなと感じました。

楽天で比較してみると
トイレスタンプクリーナーの今日の最安は321円。
漂白成分プラスのものは341円でした。

ですから、個人的には、
選ぶなら漂白成分プラスのトイレスタンプクリーナかなと思います。

これから、一番暑い時期にさしかかるわけなんですが、
その間も使い続けてみて、圧倒的にトイレ掃除が楽になるようであれば、
漂白剤の入ったトイレをスタンプクリーナーを買ってもいいかなと思っています。

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ