ネットがいつもリアルより安いとは限らない

ネットショッピング、よくしています。
必要なものは口コミや仕様を見て、
送料や税も含めて、もっとも安いところを探しまくります。

セールや特定のポイント増量などがあれば、
リアル店舗より安く買えることのほうが多いです

ただ、この夏はネットで売っている物もずいぶん価格変動するんだと 思い知りました。
そのきっかけは、昨今、人気の台湾スイーツ、 雪花氷 (しぇーほぁぴん)でした。

ネットショップとリアル店舗の値段の違い

お店で食べると、結構なお値段のする雪花氷 。
たまたま、近所のホームセンターで専用のかき氷器を見つけました。

ネットの方が安いかなと思って、 価格や口コミを調べてみると、
3000円台のショップでは売り切れしているし、
在庫があった某ショッピングサイトでは5100円もしました。

証拠レビュー↓

ネットで買おうと思っても定価で販売
しているところは次の入荷は9月。
amazonに在庫がある!と思ったら
まさかの5千円超え。

正直こちらのちゃちいカキ氷機に
5千円以上払うとなると悩みました。

さすがに私も5000円となるとNG。

ただ、そこのサイトではカテゴリーではベストセラー1位。
かなり売れているようです。

ほかの口コミも丁寧に読んでみると、認知度が上がって、
ネットでの値段も上昇したようでした。

他のショッピングサイトでも在庫のあるところは
似たような値段で販売しているところが多く、
結局、近所のホームセンターで売っている物が最安値でした。

翌日、もしかしたら売れちゃったかもと心配しながら
そのホームセンターへ行ってみると、ちゃんとありました。

よくみると入っているダンボールはうっすらとほこりをかぶっていて、
残りは2台。
ここら辺は田舎で、しかも高齢者が多いせいか、
認知度が低いのかな?と思いながら、私には好都合♪
3758円でgetしてきました。(^^)v

 

スポンサーリンク

ネットショップはいつも安くて、お得なわけじゃない

現在は追加で発注しているのか、予約販売もしているところもあったり、
価格も全体的に落ち着いて、
あの巨大サイトでも5100円から3240円に落ち着きました。 (ちょっと悔しい)

今まで、ショッピングサイトを見てきたけれど
こんなに短期間に物の値段も変わるのだというのは初めて知りました。
それもひと月ほどで2000円近くも変動するなんて。

季節商品とかトレンド物は、購入時期を考えながら、
リアル店舗も含めて値段比較をして、購入しないといけないなと思いました。

流行に左右されすぎず、宣伝文句にあまりあおられないで、
冷静に、お得でいい買い物をしようと思った一件でした。


   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ