やっぱり挽き肉は自分で作ろう♪

hand-blenders

 

トロトロタマネギを作ったり、すりごまを作ったりと、
週に3~4回はお目見えするハンドブレンダー。
お手入れも簡単で、本当に重宝しています。

数日前、久しぶりに牛バラカレー用肉が100g98円で売っていたので
大パックをゲット。
もちろん、カレーにするのじゃありません。
ミンチにして、ハンバーグを作るのです。

スポンサーリンク

先にタマネギをブレンダーでとろとろにしてから
フライパンで炒めてさましておいて、
牛肉の筋や脂を取って、こちらもブレンダーでミンチにします。

タマネギ&ミンチ肉にスパイス、卵、パン粉、そして、
冷蔵庫に残っていたほんの少しの生クリームをいれたら
こねて、丸めて、焼くだけ♪

・・・つまり、なんの変哲もないハンバーグなんですが、
家族の反応は見事に違いました。

主人:「これ美味いわー、すごく肉肉しい♪」
子ども1:「え~、何、これ。柔らかいお肉食べてるみたい。」
子ども2:「わっ!刺したら肉汁飛んできたっ!」

主人は料理については<美味しい>とはなかなか言わない人で、
結婚25年になるけれど、<美味しい>と言われた記憶は10度もありません。
(多分、5~6回くらいかと・・・)

その主人が自分から<美味い>と言った・・・
何が起きるのか、心配です(-□-;)

特価品でも、やはり牛肉は牛肉。
牛100%で作ったハンバーグは、
家族の反応を見る限り、やはり美味しいみたいです。

しかも、特価品なので、その日の合い挽き肉100g156円よりも安かった♪
もう、何も言うことありません。

フードプロセッサは詳しくないので、
特定の機種をお勧めはできないけれど、
ハンドブレンダーならブラウンのハンドブレンダーがお勧めです。

ごく普通のハンドブレンダーではミンチ肉は難しいですが、
ブラウンのチョッパー付きの機種ではちゃんとミンチ肉ができます。

挽き肉は傷みやすいと聞いているから、なおのこと、
鮮度も○、価格も○の今のパターンはとっても気に入っています。

 

   

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ